綾野剛のアーチェリー動画が凄腕すぎ?凄腕理由が映画Sに関係してた?


スポンサーリンク

俳優として活躍中の綾野剛さん。

 

綾野さんといえば3日に放送された、
オールスター感謝祭2015」では

 

アーチェリー競技に参加したそうですが、
綾野さんのアーチェリーの腕前に、
ネット上で噂になっているそうです。

 

そこで今回は、以下の点を
キーワードに調べてみました。

 

・アーチェリー動画が凄すぎる?
・凄腕理由が映画Sに関係してた?
・プロフィール
・まとめ

 

以上の点をキーワードに調べてみました。

・アーチェリー動画が凄すぎる?

アーチェリー

綾野さんが3日に放送された番組
「オールスター感謝祭2015」で、
アーチェリー対決が行われたそうです。

 

出場者は、綾野さん以外に、
福士蒼太さん、阿部寛さん

江角マキコさん、香里奈さん、
新川優愛さん出演したそうです。

 

綾野さんは10月に放送されるドラマ
コウノドリ」チームとして参加
したそうです。

コウノドリ

優勝商品は叙々苑弁当100人分
贈呈されるという事で、

 

皆さん、やはり真剣そのもので
あったそうです。

 

それにしても、100人分って
用意するのが大変だった
でしょうね~( ̄Д ̄;;

 

女優の3名は、予選A組で競い合い、
俳優の3名は、予選B組として、
競い合ったそうです。

虎 対決

2回弓を放つことができるそうで、
最高点が1000点、その次の高得点が
500点であるそうですが、

 

綾野さんは予選B組で1500点という
高得点を出し、決勝に進んだそうです。

 

決勝は、A組で勝ち抜いた江角さんと
勝負し、江角さんが800点、綾野さんが
1000点で優勝をしたそうです。

 

実際の動画がありましたので、
こちらをご覧ください↓
綾野 剛 アーチェリー対決で圧倒的な強さ見せる!

あんな小さな的に当てるなんて・・・
凄すぎる!!(ノ゚ο゚)ノ

 

ネット上では、綾乃さんの腕前に
賞賛する声が多く寄せられたそうです。

 

・「弓を引く姿がカッコいい!!」

・「鋭い目つきがヤバイ!!」

・「マジでイケメン!!」

 

等の声が寄せられたそうです。

 

では、綾野さんが何故アーチェリーの
腕前があれほど凄かったのでしょうか?

・凄腕理由が映画Sに関係してた?


スポンサーリンク

綾乃さんのアーチェリーが凄い理由を
調べたのですが・・・詳しい情報が
載っていませんでした!!( ̄Д ̄;;

 

しかし、ネット上でも、ある推測
考えられているそうです。

 

綾野さん、向井理さん、新垣結衣さんが
出演していた映画「S」が関係している
事が考えられています。

映画s

綾野さんは、凄腕スナイパー役
蘇我伊織役を演じております。

 

それが関係しているのではと
考えられているようです。

 

また、綾野さんは俳優としても
かなりストイックな部分があるそうです。

 

そのため、多くの監督から信頼を
得ており、オファーが絶えない
との事です!!( ̄Д ̄;;

 

恐らくアーチェリーも入念に
特訓していたことが考えられ
ますね!!(o ̄ー ̄)o∮→

綾野剛2

インタビューでは時々ある事を
言うそうです。

 

・「芝居をしてる時のみ
  生きる実感がしてない

 

う~ん?(ノ゚ο゚)ノ
どういう事なのでしょうか?

 

数年前までは、周囲の影響を受けない
様にしていたそうですが、現在は

 

仕事場のみならず、日常生活でも、
自分の為になる事は、取り入れる様に
したそうです。

 

自分の芝居に対して細かく研究をし、
芝居を客観的に見て満足できたら
引退を考えているそうです。

 

役者魂として、凄いですよね!!( ̄Д ̄;;
しかし、引退したらファンが
泣くと思います!!

 

これからも頑張って
欲しいですね!!(^_^)

・プロフィール

綾野剛

芸名: 綾野剛

生年月日: 1982年1月26日

出生地: 岐阜県

身長: 180cm

血液型: A型

活動期間: 2003年 –

所属事務所: トライストーン・エンタテイメント

趣味: 写真撮影、ギター

特技: 陸上競技

 

2003年: 『仮面ライダー555』に出演

2006年: ドラマ『イヌゴエ』に主演

2013年: ドラマ『ガッチャマン』に出演

2014年: ドラマ『すべてがFになる』に主演

・まとめ

まとめ

・アーチェリーで高得点を出しており、
 ネット上でも話題になった

 

・かなりストイックであるため、
  多くの監督からオファーが寄せられて
  いるとの事

 

・綾野剛さんを応援していきましょう!!

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!!

 

次回もよろしくお願いします。


スポンサーリンク

コメントを残す