佐藤健の高校時代は暗黒時代だった?どんな学生だったのか調べてみた!!



スポンサーリンク

映画「バクマン」に主演と
決まっている佐藤健さん。

 

そんな佐藤さんは、偏差値の高い
越谷北高校出身という素晴らしい
学歴であるそうです。

 

しかし、佐藤さん曰く、実は
高校時代は暗黒時代の様な
毎日であったそうです!!(゜д゜)

 

そこで今回は、以下の点を
キーワードに調べてみました。

 

・高校時代はどんな人物であったのか?
・変わったきっかけとは?
・プロフィール

 

以上の点をキーワードに調べてみました。

・高校時代はどんな人物であったのか?

佐藤健 学生服

佐藤さんといえば、現在、俳優として
活躍をしており、イケメンですので

 

学生時代も人気が
あると感じますよね?

 

しかし意外な事に、かなりの根暗少年
あったそうです!!(°д°)

 

佐藤さん曰く、高校時代は
友達を作らずに、一人でいる事が
多かったそうです。

ぼっち 動物

学生時代は寝ている事が多く、
毎日、一人で行動していたそうです。

 

佐藤さんは高校時代、原宿でスカウトされて
おり、ダンスの稽古等で友人や彼女を
作る暇が無かったそうです。

080127_2255

ですので、恐らく寝ている事が多かった
というのは、稽古での疲労が溜まって
いたからだと思います。

 

また、高校以外でも一人でいる方が
多かったそうで、友人や彼女を作った
事は無かったそうです。

 

しかし、彼女はいなくても、
女の子からはモテていたみたいで、

 

バレンタインのチョコは貰っていた
そうです!!(°д°)

 

こちらが佐藤さんの高校時代の画像に
なるそうです!!

佐藤健 学生時代

確かにこれならチョコを貰っても
不思議じゃありませんね!!(`・ω・´)

 

では、そんな佐藤さんが何故俳優の
道を目指すように考えたのでしょうか?

・変わったきっかけとは?


スポンサーリンク

先程も記述した通り、佐藤さんは
高校時代に原宿でスカウトされ、
ダンスの稽古をしています。

 

佐藤さんは、以前から根暗な性格を
変えたいと思っていたそうです。

 

そんな時に俳優という転機が訪れた
そうです。

 

高校時代はずっと、自分自身を
変えるために、ダンスに通い続けてきた
そうです。

 

その努力が報われ、通学しながら、
ドラマ「プリンセス・プリセンスD」に
出演し、俳優デビューをしています。

プリンセス・プリセンスD

他にも「仮面ライダー電王」で主役として
活躍されています。

仮面ライダー電王

佐藤さんは高校時代が一番後悔している
そうですが、現在では、多くのドラマや
映画に出演されています。

 

チャンスを見事に掴んだという事に
なりますね(^-^)

 

佐藤さんの嫌いな言葉を「後悔」だそうで、
後悔するくらいなら、精一杯頑張る事を
モットーとしているそうです。

 

これからも自分で後悔をしないように
頑張っていって欲しいですね(^-^)

・プロフィール

 

本名: 佐藤健

生年月日: 1989年3月21日

出生地: 埼玉県岩槻市

身長: 170cm

血液型: A型

活動期間: 2006年 –

特技: ブレイクダンス、野球

 

2006年: ドラマ「プリンセス・プリンセスD」出演

2010年: 大河ドラマ「龍馬伝」に出演

2012年: 映画「るろうに剣心」に主演

2015年: 映画「バグマン」に主演

・まとめ

 

・佐藤さんの高校時代は、一人が多く
 友人や彼女を作った事が無いとの事

 

・根暗な性格を直すために、俳優を
 目指し、高校時代はダンスの稽古と
 俳優として活動していた

 

・現在は後悔しないように、精一杯
 頑張っているとの事

 

・佐藤健さんを応援していきましょう!!

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!!

 

次回もよろしくお願いします!!


スポンサーリンク

コメントを残す