水原希子は英語と韓国語も話せる!?話している動画有り!?話せるようになったきっかけは?

mizuhara-kiko-1 (1)

女優、ファッションモデルと活躍されている水原希子さん。映画「進撃の巨人」にも出演され、知名度も上げてきてますよね~。

そんな水原さんですが、生まれの関係上、英語と日本語はペラペラの様ですが、実は韓国語も話せるそうです!!

今回は以下の点をキーワードに調べてみました。
・韓国語が話せるようになったきっかけ
・英語と日本語がペラペラになったきっかけ
・プロフィール

以上の点をキーワードに調べてみました。

韓国語が話せるようになったきっかけ

水原希子2

水原さんは、最近までは英語と日本語の二ヶ国語は話せたみたいですが、韓国語は話せなかったそうです。

韓国語が話せるようになったきっかけはとある人物が関係していたそうです。

その人物とは、韓国でも人気のある男性アイドルグループ「BIGBANG・G-Dragon」のメンバーのリーダーを務めているジヨンさんです!!

ジヨン

実はこの二人、交際している様なのです!!一度は破局したそうなのですが、復縁して再び交際したそうです。

では、どれほど仲が良いのか画像が見つかりましたのでこちらをどうぞ↓

水原&ジヨン

これは確かに、交際していると思われますね!!凄く仲が良さそうですね~( ̄∀ ̄)

本題に戻りますが、水原さんに韓国語を教えたのが他ならぬジヨンさんと「BIGBANG・G-Dragon」のメンバー達だそうです!!

元々、水原さんとメンバーたちは英語が全員話せるという事で英語で話していたみたいですが、水原さんが韓国という国が好きになり、韓国語を学んだそうです。

水原さんがインタビューで韓国語で話されている動画が見つかりましたので、こちらからご確認ください。

この時は、まだ英語と韓国語を混ぜ合わせて話されているようですね。ですが、このインタビューからかなり時が経っていますので、かなり話せるようになっていると思われます!!

一方のジヨンさんも日本に興味を持ち、水原さんから日本語を学んでいるそうです。これからも良いカップルであって欲しいですね~( ̄∀ ̄)

では、日本語と英語はいつから話せるようになったのでしょうか?

英語と日本語がペラペラになったきっかけ

水原希子3

水原さんのご両親は父親がアメリカ人、母親が韓国人。つまり水原さんはハーフという事になりますね。

あれ?英語はまだ解りますが、何故韓国語が最近まで話せなかったのでしょうか?実はご両親が離婚したのが関係あるみたいです。

Breakup

11歳の時に両親が離婚され、離婚後は母親に引き取られ、日本で暮らしていく方が生活しやすいという事で日本名の「水原」と名乗ることになったそうです。

水原さんの本名は「オードリー・水原・ダニエル・希子」というそうです。確かにハーフであることが伺えますね(゜д゜)

水原さんはアメリカのテキサスで生まれたみたいですが、生まれてすぐに兵庫県神戸市に移り住んだそうです。英語と日本語は両親から学ばれたのだと思われます。

勉強家である事も伺える水原さん。水原さんが韓国でも知名度がどんどん上がっていくのも楽しみですね(^-^)

プロフィール

本名: Kiko Audrie Daniel(オードリー・ダニエル・キコ)
芸名: 水原希子
生年月日: 1990年10月15日
出身地: アメリカ・テキサス州
血液型: A型
民族: 白人系アメリカ人と韓国人の混血
身長: 168cm
デビュー: 2003年 –
所属事務所: エイジアクロス
飼っている動物: 猫2匹(名前はチッチョとブブ)

2003年: ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションにて、ミスセブンティーンに選ばれる
2009年: 映画「ノルウェイの森」の主人公の恋人役に抜擢され、女優デビュー
2014年: ドラマ「信長協奏曲」に出演
2015年: 実写版「進撃の巨人」でアクション演技に初挑戦

まとめ

・韓国語が話せるようになったのは彼氏と思われるジヨンさんが教えたと思われる
・日本語と英語が元々話せたのはご両親から教わったと考えられる
・最近まで韓国語が話せなかったのは、日本で育ったので、学ぶ必要も無かったと思われる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
次回もよろしくお願いします!!

コメントを残す