向井理の祖母とは?名前は芦村朋子だが国籍は中国出身の中国人?


スポンサーリンク

俳優として活動してる
向井理さん。

 

向井さんと言えば、
自身の祖母を題材とした
映画で話題となって
ますが、

 

そんな向井さんの祖母
とは一体、どんな人物
なのでしょうか?(゜-゜)

 

そこで今回は以下の点を、
キーワードに調べてみました。

 

・向井理の祖母とは?
・祖母の現在とは?
・プロフィール
・まとめ

 

以上の点をキーワードに調べてみました。

・向井理の祖母とは?

画像引用元:http://haaasoku.com/wp-content/uploads/2014/11/mukaiosamu.jpg

向井さんの祖母が話題と
なったのは、2017年6月24日に
上映予定とされてる映画
いつまた、君と 何日君再来
と言われてます。

 

向井さんの祖母は、
芦村朋子さんと言う
名前であり、

 

劇中では、祖母が書いた手記を
基に、向井さん自らが企画をして、
映画化したと言われてます。

 

向井さん自身も朋子さんの
旦那役である吾郎さんを演じ、

 

朋子さんは女優の
尾野真千子さんが
演じる事となってます。

画像引用元:https://pic.prepics-cdn.com/zyoyuu0105/32666537.jpeg

【祖母は中国人?】

向井さんの祖母について
調べると、中国人と言う
ワードが浮上してきますが、
一体どういう事なので
しょうか?(゜-゜)

 

映画のタイトルのである
いつまた、君と 何日君再来
の「何日君再来」が、

 

中国人ではないのかと
言われています。

 

確かに、何て読むのか
全然解りませんね(´ε`;)

 

何日君再来」の読み方は
ほーりー じゅん ざいらい
と読むそうです( ゚д゚)

 

・・・思いっきり、中国語っぽい
発音じゃないですか( ゚Д゚)

 

しかし、実際は中国語ではない
そうで、1977年にリリース
された楽曲のタイトル
言われています。

 

歌っているのは、
テレサ・テンさんとの
事です。

画像引用元:http://0.share.photo.xuite.net/p4408/10755f5/10634174/493209399_m.jpg

周さんと言われてる
楽曲をカバーした曲
なるそうですが・・・

 

周さんって、思いっきり
中国人な気がしますがね(;^ω^)

 

何日君再来」の意味は、
あなたはいつ帰ってくるの?
と言う意味になると言われて
います。

 

ですが、祖母の朋子さん、
祖父の吾郎さんは純潔な
日本人との事です。

【中国にはいた?】

御二人が出会ったのは、
1940年と言われており、
3年間の文通を通じて、
初デートをした
言われています。

 

しかし吾郎さんは、
中国の軍務に就いてた
為に、中国の南京に
戻る事になってたと
言われています。

 

朋子さんは、吾郎さんと
一度きりの出会いで結婚を
決めて、一緒に南京へ
向かったそうです( ゚д゚)

 

しかし、日米開戦で
日本が負けた後は、
帰国し、朋子さんの愛媛の
実家に戻ったそうですが、

 

吾郎さんと朋子さんの
父親の関係が上手くいって
なかったそうです。

 

吾郎さんを気遣った
朋子さんは、決意を固め、
実家を出たと言われてます。

 

そこから、吾郎さんは、
家族の為に、懸命に
仕事を頑張るのですが、

 

事あるごとに不運に
見舞われて、仕事が
上手くいかなかった
と言われてます。

 

ですが、吾郎さんの
頑張りを誰よりも
知っていた朋子さんは、

 

吾郎さんを責める事なく、
子供達と共に、ひたすら
励まして、幸せな時間を
過ごしてたと言われてます。

 

しかし、吾郎さんが45歳の
時、腰に腫瘍があると診断
され、入院する事になります。

 

腫瘍は既に、かなり大きく
なっていたそうで、吾郎さんが
47歳の誕生日の時に、
亡くなってしまったそうです。

 

吾郎さんは、長く生きられない
事を悟ってたそうで、
遺書を残しており
朋子さんと子供たちに宛てた
手紙を書いてたそうです。

 

・・・素敵なお話ですが、
とても悲しいですね(´;ω;`)

 

吾郎さん亡き後は、
仕事の面倒を吾郎さんの
知り合いの先輩に頼んで、

 

朋子さんは、娘と共に、
実家の愛媛に帰った
そうです。

・祖母の現在とは?


スポンサーリンク

向井さんの祖母・朋美さんは
今年で卒寿を迎え、90歳に
なると言われています。

 

しかし、脳梗塞を起こし、
一時、病院で入院していた
事があったそうです。

 

現在は、どの様な状況かは
不明であります。

 

しかし、向井さんは祖母の
事を映画化したのには、
理由があり、

 

祖母が卒寿を迎える為に、
プレゼントをしたいと考えて、
映画化したと言われてます。

 

プレゼントをしたと言う事は、
恐らく元気であると思われます。

 

原作となった本は、
自費出版と言う事で、
残念でありますが、

 

販売はされてない
そうです。

 

ですが、祖母の朋子さんの
手記を後々、販売して欲しいと
個人的には思います(*・ω・)

 

向井さん、これからも
祖母の朋子さんと仲良く
していってほしいですね(`・ω・´)b

・プロフィール

画像引用元:http://pic.prepics-cdn.com/27205f100263c/53446522_193x291.jpeg

本名: 向井理

生年月日: 1982年2月7日

出生地: 神奈川県横浜市

身長: 182cm

血液型: O型

活動期間: 2006年 –

配偶者: 国仲涼子(2014年-)

所属事務所: ホリエージェンシー

趣味: サッカー、お酒、料理等

特技: 料理

 

2006年: 俳優デビュー

2011年: ドラマ『江~姫たちの戦国~』出演

2014年: 女優の国仲涼子と結婚

2015年: 第1子となる男児が誕生

・まとめ


スポンサーリンク

・向井理さんの祖母である
 芦村朋子さんが話題と
 なっている。

 

・祖母の朋子さんは中国人と
 言われているが、旦那の
 吾郎さんと共に純潔な
 日本人との事。

 

・朋子さんは現在、卒寿を
 迎え90歳になると言われてる。

 

・向井理さんを応援
 していきましょう‼

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました‼

 

次回もよろしくお願いします‼


スポンサーリンク

コメントを残す